はじめての筑波山。|浦和の動物病院ならチャムどうぶつ病院へ

浦和の動物病院 チャムどうぶつ病院

0488381007

9:00-12:30/16:00-19:00
休診日:火曜 / 日・祝日の午後

チャムコラム

はじめての筑波山。

チャムコラム 2017年11月29日

こんにちは。副院長の山本 敦子です。

 

この間まで、暑い日が続いていたと思っていたのに、急に秋を飛ばして冬になってしまったかのように

寒い日が続き、体が順応しづらいですね。

皆さま体調を崩されたりしていませんか??

 

私達と言えば、最近のチャムコラムにご報告をさせていただいておりましたように、どんどん山登りにはまっております(笑)

朝の処置を終えてから出発し、山登りを終えてから戻ってまた、診察・処置をできるような日帰りの簡単な山でしか行けないのですが、これがまた、気分転換ができて健康にも良くて、私達にはとっても良いのです。

 

今回はチャムコラムの投稿が遅くなってしまったので、9月に登った山のご報告をさせていただきます!

 

以前から行きたかった『筑波山』

拓也先生の実家が茨城なので、拓也先生にとっては子供の頃から慣れ親しんだ山(#^^#)

私も以前から登ってみたかった山でした。

 

筑波山は西側の標高871メートルの男体山東側の標高877メートルの女体山で成り立っています。

 

こんな感じの山です。

観光の山なだけあって、見どころも満載!!

登山ルートもいくつもあり、山頂近辺には売店もあるので、初心者には行きやすい山の1つかもしれません。

 

今回私たちは、つつじヶ丘という駐車場に停めさせていただき、出発!

 

筑波山はガマの油で有名なため、カエルにまつわるものが意外と多い。

早速、黄金のカエルさんに遭遇。

 

おたつ石コースをぐんぐん登っていくと、車を停めた駐車場が遥か下に!!

  

こうして写真をあとから見ると、結構いいお天気だったんだなぁ。

 

途中で出会った紫色のカナブン!

 

私は緑色のカナブンにしか出会ったことがなかったので、

とてもびっくりしたのですが、あとで調べると地域によって赤青緑紫・・・と色彩変異するようですね。

 

結構急な山の斜面をぐんぐん登っていくので、あめちゃんもとっても楽しそう(^o^)

 

急な岩場もあめちゃんはさすが、すいすい登って行きます!!!

 

途中で見つけた杉の切り株には、歴史が刻まれていて、面白い。

 

『1700年 赤穂浪士討ち入り』

『天明飢饉』『間宮林蔵樺太探検』『黒船来航』『明治元年』『2000年』とある。

それだけ長い年月を経て、やっとこの太い木になるんですね。

とても尊敬の念を感じました。

 

『弁慶七戻りの石』

  

これはすごい!!こ〜んなに大きかったら、さすがの弁慶さんも怖くて通る気がしませんよね(^O^;)

 

弁慶茶屋跡から白雲橋コースに入り、観光スポットが続きます。

 

『母の胎内くぐり』

  

筑波山禅定(修験の行)のひとつで、岩を抜けることで、生まれた姿に立ち返ることができるというもの。

私とあめちゃんは、くぐってみましたよ(^o^)v

それにしても、なんて巨大な岩なんでしょうΣ(゚∀゚ノ)ノキャー

 

その他にも『出船入船』『北斗岩』『大仏岩』などの奇岩がいっぱい(*゚∀゚)

  

 

山頂付近にある筑波山神社 女体山御本殿にご挨拶。

楽しい山登りをありがとうございます。

 

 

そして、女体山山頂!!!!!

 

とても雄大な景色が見渡せる。

おうちがちいさい〜。

 

車を停めた駐車場があんなに遠くに見える(@_@)

頑張って登ってきたなぁ(#^^#)

 

柵も何もなく、崖の縁に立つとそのまま落ちてしまいそう(^O^;)

座ってゆっくりと景色を楽しむ♪♪♪

 

 

今度は、あめちゃんを私が持って、拓也先生が山頂を堪能!!

 

と思いきや、あそこから動かない。。。

混んでいるからかぁって思っていたら、あとから聞いた話、

なんか呼ばれている気がする。。。(・_・;)

って端に行けなかったんですって。

それは行かないほうがいいですね。

でも、こうして撮れば、もう筑波を制した山の男!!!!!

 

女体山と男体山をつなぐ山頂連絡路には、『ガマ石』と呼ばれるガマガエルのように見えるパワースポットの大きな石があって、

お口の中に小石を投げて入ると出世すると言われているそうです。

 

 

筑波山ケーブルカーの筑波山頂駅には売店・展望台などもあります。

そこで出会った外人さんのお兄さんは、あめちゃんを見て、

『ベリーストロング!!!』って言ってくださいました。

すごいね。あめちゃん(#^^#)

石碑に反射させて、3人の記念撮影☆

 

そして、男体山の山頂に到着!!!

男体山御本殿にもご挨拶。

 

 

ケーブルカー山頂駅の御幸ヶ原から少し歩いたところにある大きな紫峰杉

 

高さ約40メートル、太さ約7メートルあり、樹齢800年だそうです。すごいなぁ。

 

下山ルートは、同じコースを帰るのですが、行きが急な岩場の斜面だったように、下りの急な斜面は

私があめちゃんを持つとそのまま転がり落ちてしまいそうなので、拓也先生にバトンタッチ!

さすがのあめちゃんも下りはちょっぴり苦手なようで、急なところでは拓也先生に抱っこをしてもらいながら慎重に慎重に下山。。。

   

 

  

 

ふぅ。

 

 

やっと岩場を抜けて歩きやすいルートに戻ってきました。

駐車場もあと少し!

 

 

あめちゃんをひと休みさせて、あと一息頑張ろう!!!

 

あっ。ロープウェイだ!!!

 

犬連れでなければ、下山はロープウェイを利用されると楽だと思います(^o^)

なんとか日が暮れるまでに下山!!!

 

はじめての筑波山。

とても見どころがたくさんあり、景色も綺麗で、アップダウンも楽しい山で、ぜひまた登りたいと思う素敵な山でした。

 

 

ページトップへ

ドクターズ・ファイル

どうぶつ健保対応医療機関