狂犬病注射は可能な限り午前中においでください。|浦和の動物病院ならチャムどうぶつ病院へ

浦和の動物病院 チャムどうぶつ病院

採用情報

0488381007

9:00-12:30/16:00-19:00
休診日:火曜 / 日・祝日の午後

お知らせ

狂犬病予防注射や混合ワクチンについて

お知らせ 2021年04月01日

《狂犬病予防接種と混合ワクチンについてのご案内》


(1)狂犬病について

コロナ禍にある令和3年度の狂犬病予防接種は、例年と異なり、必ずしも4〜6月までに接種しなければならないわけではありません。コロナの蔓延等でやむを得ない場合においては12月までの接種が認められています。

(参考)令和3年度の狂犬病予防接種時期について

当院においても、コロナから患者さまとスタッフを守るため、できる限り密にならないようにゆとりをもって狂犬病予防接種を実施していきたいと考えております。

密を避けながら、今年の12月までになるべく速やかに予防接種を受けていただきますようお願いいたします。

 

(2)ワクチンは午前中においでください

狂犬病予防接種・混合ワクチン接種は、・水〜土曜日の午前中においでください。

ワクチンアレルギーは接種直後〜4時間以内に多くが発生します。

午後の遅い時間にワクチンを接種し、万が一、夜にワクチンアレルギーが起きてしまった場合、当院では十分な対応ができません。

可能な限り、病院が午後診療を行っている日の午前中にご来院いただけますようご協力をお願いいたします。

なお、やむを得ない事情で午後のワクチン接種をご希望の方はご相談くださいませ。


以上、ご協力をお願いいたします。

 

ページトップへ

ドクターズ・ファイル

どうぶつ健保対応医療機関