真夏のちょっとしたアドバイス|浦和の動物病院ならチャムどうぶつ病院へ

浦和の動物病院 チャムどうぶつ病院

0488381007

9:00-12:30/16:00-19:00
休診日:火曜 / 日・祝日の午後

チャムコラム

真夏のちょっとしたアドバイス

チャムコラム 2016年07月22日

こんにちは。

副院長の山本 敦子です。

もう少しで関東も梅雨明けですね。
一気に気温も高くなり、人も動物も夏バテ、熱中症により要注意です!

今回は真夏のちょっとしたアドバイスをお話したいと思います。

DSC_0713

 

最近、夏バテが原因と思われる症状を示してご来院される患者様が増えています。

昼は暑いのでエアコンをバッチリ入れてくださっているけれど、
夜は涼しいと思ってエアコンを消しているという方も多くいらっしゃいます。

私達人間は、自分で衣服を脱ぎ着したり、汗をかくことで体温調整ができるのですが、
ワンちゃん・ネコちゃん・小動物たちは、汗をかけず、また厚い毛皮を着ているようなもの。
私達の予想する以上に湿度と気温の上昇で体のダメージを引き起こしてしまいます。

昼間だけでなく、夜もエアコンを入れて、快適な温度・湿度に保ってあげてくださいね(*^^*)

ワンちゃんのお散歩は、この時期気温が高くなるため、多くの方が早朝・夜遅くに頑張って行ってくださっています。

私達も仕事が終わってから、夜遅くにあめだまのお散歩に行っていますU^ェ^U

暗い夜のお散歩で、足元を歩くワンちゃん達は、私達が思う以上に周りから見えないもので、実は車や自転車などとの接触事故の危険が潜んでいます。

 

そこで、便利なのが首輪やリードにつけるワンちゃん用のライト!

LEDの明るいカラフルなライトがワンちゃんの存在を示してくれます。
ライトoff
DSC_1241

 

ライトon !!
 DSC_1246

 

ほら、こんなにもライトをつけた時とつけていない時の差があります!

 

さらに、おすすめなのが、懐中電灯を持ち歩くこと!

DSC_1253

暗い夜道をお散歩をする飼い主さんとワンちゃんの存在を目立たせるだけでなく、
足元を照らしてくれるので、拾い食いを予防できたり、野良猫さんとの接触防止になったりもします。

写真のようにワンちゃんを照らす必要はありません・・・行き先を照らしてくださいね!

 

色々と工夫をしながら、まだまだ続く暑い夏を乗り切りましょうね
(*^_^*)

DSC_0676

ページトップへ

ドクターズ・ファイル

どうぶつ健保対応医療機関